床の滑り測定協会 トップ

マンションエントランスの滑り抵抗係数測定(CSR測定)

マンションのエントランス部の滑り抵抗係数(CSR値)の測定です。3日ほど前に防滑改修を終えたばかりの床です。体感では滑りにくいことは確認したものの、具体的にCSR値ではいくつの数値が出るのかを調査です。

全5ヶ所で測定です。

・雨に濡れる場所(歩行多め/車道付近)・・1ヶ所

・雨に濡れる場所(歩行多め/入口付近)・・1ヶ所

・雨に濡れる場所(歩行多め/勾配強)・・1ヶ所

・雨が吹き込む可能性がある場所・・1ヶ所

・濡れた足で歩く可能性がある場所・・1ヶ所

このように、同じエントランス部分のCSR測定でも、考え得る床面の状態は様々です。「同一平面状の差」によるリスクも考慮した防滑改修、CSR測定も大切です。

当協会では、原則ご指定のポイントで滑り性試験を行いますが、どのポイントで測定したらいいかにお困りでしたら、経験をもとにご提案も行っております。お気軽にご相談だくさい。

マンションエントランスのCSR測定